読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淫フィールドフライ

アクセスすなーーーーーっ!!

社会的に死ぬ記事

こんばんは。仲野です。

 
今日、
「俺は一生、女子高生のナマ尻見れねえんだな」
ってふと思ったんですけど、
 
これヤバくないすか?
 
あ、いや俺の頭じゃなくて。事の重大さが。
 
ベツに性としての話とかじゃなくて、割と身近にほぼ100%達成できないことがあるという悔しさについての話です。
 
オリンピックの選手になんてなれません。
ノーベル賞なんて獲れません。 
大学を主席で卒業なんてできません。
わかってます。それは。
 
でも、女子高生のナマ尻はどうですか?
 
イケそうだと思うじゃないですか。
 
スカートを履いた女子高生はほぼ毎日見かけますよね。それは事実です。
 
問題のナマ尻はスカートとパンツに隠されているわけです。
 
たかが布の2枚ですよ。俺の目からナマ尻を匿っているのは。
 
そのたった厚さ数ミリの壁の向こうに桃源郷はあるというのに!!
 
しかしその薄くも厚い壁を攻略するには、もう年を取りすぎてしまったのです。
 
おそらく一生無理でしょうね。めちゃくちゃ悔しいです。
 
「高校生」という鎧を纏い、「付き合う」という剣を持つことはもう出来ないのです。
 
さあ、剣を持ちなさい。「高校生」たちよ。
私のように後悔したくなければ。
 
 
もし私が性犯罪とかで捕まったら、テレビとかでこの記事流されるんですかね。
渋い声のナレーターが読み上げてくれるんですかね。
コメンテーターはデーブ・スペクターがイイなぁ。
 
現場からは以上です。