読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淫フィールドフライ

アクセスすなーーーーーっ!!

【異世界】パラレルワールドから来たけど質問ある?【平行世界】

ふつうの話

※もう謝っておきます。ごめんなさい。殴らないで!

 

 

はじめに断りますが、この話は真実です。

皆さんの中には僕のことを嘘つきと罵る方もいるでしょうが、それは仕方ないことだと思っています。

だって、僕だって信じられないのだから。

 

タイトルにある通り、僕は現在の世界とは違う世界から来ました。まあ僕に言わせるとこの世界のほうが「違う世界」なのですが。

僕がこの世界に気づいた―正確に言うと”元いた世界との違い”に気づいた―時はもう1年ほど昔の事です。正確には覚えていません。そこまで重大な異変ではなかったので。

 

僕はいつも通りテレビを見ていました。なにかのお笑いの番組を楽しく見ていたところ、お笑いコンビハリセンボン近藤春菜が出演していました。

彼女の鉄板ネタといえば「○○じゃねーよ!」であり、この時も早速ネタフリをされていました。

”今日は幸楽は大丈夫なんですか?”

キタっ!角野卓造じゃねーよ!!】だ!!


f:id:zounosippo:20170204235512j:image

『かどのたくぞうじゃねーよ!!』

彼女の渾身のツッコミが響き渡り、画面の向こうでは大爆笑がスタジオを包んでいたようでした。

僕はというとテレビの前で一人焦っていました。

 

…今、「かどのたくぞう」って言ったか?俺の聞き間違いか?

 

いや、聞き間違いなんかじゃない。この耳ではっきり聞いたぞ。…「かどの」って。

なんだこの胸騒ぎは。

何言ってんだよ、『かくのたくぞう』だろ?

 

HEROで!牛丸部長を演じたのはッ!『かくのたくぞう』だろッ!!

ハリセンボン春菜もこの間まで『かくのたくぞうじゃねーよ!!』って叫んでただろうがッ!!

 

クソッ!

 

僕は荒い呼吸を抑えながらネットのブラウザを立ち上げ、心の中の緊急事態信号など聞こえないかのようにふるまうyahoo!の検索バーに一心不乱に「かくのたくぞう」とタイプした。

f:id:zounosippo:20170203232147j:plain

0.02秒。

検索エンジンはこの人物が最初から「かどの」であったことを一瞬で僕に示した。

ご丁寧に角野卓造で検索しています”とあるから、それはyahoo!にとっては当たり前のレスポンスであったらしい。

 

放心状態だった。

どうやら僕は角野卓造」が「かどのたくぞう」であるパラレルワールドにいつのまにか飛ばされてしまったようだ。

ということはこの世界にいた僕は、角野卓造」が「かくのたくぞう」である世界に移動してしまったわけだ。

なんてこった。もう元の世界には戻れないのか…?

 

いや。信じられない。確かに『かくのたくぞう』なはずなんだ…!

僕は勢いよく家を飛び出した。外は雨が降っていた。

傘もささずに必死に走り続け、近くのコンビニに駆け込んだ。

 

「すいません!この人の名前を教えてください!」

レジまでダッシュで走り寄り、僕は角野卓造の画像を表示したスマホをコンビニ店員に見せた。

店員はあからさまに不審な顔をしながら僕を見つめたあと、まるで当たり前のことを聞かれたように、

『かどのたくぞう…ですよね?』と答えた。

 

クソ。ここもダメか!

 

内心分かっていた。ここは「かどの世界」だと。もう「かくの世界」には戻れないと。

でも、信じられなかった。あきらめたくなかった。

僕は何も言わずに店を出た。いつの間にか雨は上がっていて、空にはきれいな虹がかかっていた。

 

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ


f:id:zounosippo:20170204001145j:image

サンボマスターじゃねーよ!!

 

おわり