淫フィールドフライ

アクセスすなーーーーーっ!!

家に泥棒が入りました

こんばんは。
突然ですみませんが、このあいだ家に泥棒が入ったのでその様子を振り返ってみます。

<16:30>


ただただ退屈なだけの実習を終えて、帰路についていた。

なにがグループディスカッションだよ。大学に入って2番目にイラつく言葉だ。(ちなみに1番はプレゼンテーション。)
1人で歩いていると、どうも考え込んでしまう。
そろそろ試験が近づいているから、まっすぐ家に帰って勉強をしなくちゃいけない。
それはわかってんだけどなあ~とか思いながら、冷たい夜の空気の中をとぼとぼ進む。まだ16時だというのにあたりはかなり暗かった。


「決めた、パチスロ行こう」


駅までの道のりの半分あたりで欲望に負けた。最近金欠気味でギャンブルに興じる余裕はあまりないのだが、頭の中ではGOGOランプが燦然と輝いていた。
逸る気持ちを抑えながら駅前のパチスロ屋に向かった。

 

1万円負けた。全然ペカらねえじゃねえか。
やっぱりまっすぐ帰るべきだったんだよ。この1万円があれば何ができただろうか。パチスロは当分やらない。などの負けた時の常套句が頭の中でぐるぐる回っていた。

全身に染みついた煙草の匂いとともに、帰りの電車に乗り込んだ。時刻は17:30だった。

<17:30>


帰宅時間帯の電車は、いつものように混雑していた。
大学の最寄駅から自宅までは、電車に45分揺られたあと、バイクで15分程度だ。
特にネタにすることもなく、このあいだスマホに移したけいおん!のCDを聴いていた。オタクがステータスだと思っていた中学生の自分(ザ・キモオタだった)を思い出して、キュンキュンした。

 

<18:30>


バイクで通学する身にとって、冬はかなり嫌な季節だ。辺りがすぐ暗くなるし、何より寒すぎる。マフラーやグローブの隙間から凍えるような風が流れ込み、体の芯まで冷え切らせる。早く帰って暖を取りたい。その一心でスロットルを回す。


18:30を過ぎたあたりに家に到着したところ、車庫に父の車が停まっていた。
お、もう帰ってきてるのか!これなら風呂も沸いてるだろう。そう思って所定の位置にバイクを停めようとしたとき、父がまだ車の中にいることに気づいた。
父は帰ってきた俺に気づいて車から降りてきた。

『泥棒に入られたぞ』

あまりにも落ち着いたトーンで泥棒とか言うから、理解するまで2秒くらいかかった。

しかも、”入られたゾ”くらいのニュアンスだった。クッキングパパかよ。

マジか。そうとしか思わなかった。いやホントに。


何なら”マジか(笑)”くらいだったと思う。いままで泥棒はおろか、犯罪やトラブルに巻き込まれたことなど無かったので、今どれくらいヤバい状態なのか分からなかった。

何にもわからないとき、人は”マジか(笑)”ってなるんだね。

『あそこのガラスを割りやがった』

父が指さす先には、派手に割れた窓ガラスと開け放たれた窓から翻るカーテンが見えた。周囲の地面には大きなガラス片がいくつも落ちていた。
”マジか(笑)”
2回目が早くも出た。窓開けられてカーテンひらひらしてるとかドラマみてえだ。

 

我が家の窓ガラスは2か所で施錠しているのだが、犯人はしっかり2か所割って侵入した。しっかり鍵をかけてても、泥棒は入ることが分かった。

一通り侵入現場を観察したあと、父に詳しい話を聞いた。


どうやら父は15分ほど前に帰宅し、外の雨戸を閉める際に窓ガラスが割られていることに気づいたらしい。すぐさま警察に通報して、「現場を荒らさないように」ということで家に入らず車の中で待機していたみたいだ。外はめちゃくちゃ寒いし、俺も車の中で待つことにした。

 

『とりあえず外から覗く限り、そんなに物は取られてなさそうだな』

父はあまり動揺していないように見えたが、やはり空き巣に入られたことは相当悔しいみたいで車内は重い空気に包まれた。
と思ったが父が、

 

やべっアイカツだ!

 

とか言ってカーナビのチャンネルをアイカツ!に替えた。

警察を待ちながら見るアイカツ!いいっすね。
今この時間になにかできることはないかと考え抜いた結果、Twitterに泥棒に入られた旨をツイートした。

14いいね!だった。”いい”のか?

 

<18:45>


しばらく待つと、警察がやってきた。パトカーがサイレン鳴らしてくるのかと思ったけど、普通に黒の乗用車だった。
車には4人乗っていて、2人が警官で残りが鑑識の人だった。
この警官2人がめちゃくちゃイケメン(スポーツ系と童顔系)で、マジでドラマかよと思った。しかも鑑識の1人が完全に科捜研の女の土門薫でちょっと笑った。

f:id:zounosippo:20171224233728j:plain

土門薫(科捜研の女

はじめに警官に帰宅した時の状況とか聞かれたのだが、いかんせんめちゃくちゃイケメンなので少し照れてしまった。なにコレ。
あと、そんなイケメンに下の名前で呼ばれるのが割とドキッとして、警官にときめいてしまった。

 

すでに鑑識班は捜査を始めているらしく、玄関に大きなジュラルミンケースみたいなやつが置いてあった。
すげえ、マジでドラマみたい。『相棒』じゃん。

 

いまウチで『相棒』やってっけど観てく?

 

帰宅してから初めて家の中に入ったが、泥棒に入られたなんて全然思わないほど荒らされていなかった。しいて言いうならいくつか棚が開けられていたくらいだ。


警察の方の話によると、泥棒にも家じゅうひっくりまわす奴とそうでない奴がいるらしい。乱暴な方じゃなくてよかった。ありがとう、泥棒。

 

何をしていいのか分からなかったから、へえ~とか、ほお~とか言いながら鑑識の捜査を眺めていると、父に呼ばれた。
どうやら俺の部屋にも侵入した可能性があるらしく、確認をしなくちゃならないみたいだ。
鑑識のひとと一緒に自室に入って何か盗られてないか確認した。

 

その日は部屋がめちゃくちゃ散らかってて(もちろん俺が掃除してないから)、大学の講義プリントはもちろん、空のコーラのペットボトルとかアマゾンの段ボールやらが散乱していた。


こんなことなら掃除しておけば良かった/// もうっ 来るなら来るって言ってよっ ドロボーのバカバカッ///」とか少女漫画みたいに恥ずかしがっていた。

超恥ずかしいので、「うわあ…結構荒らされて散らかってますね…」とか言って、きったねえ部屋を泥棒のせいにしてしまった。ごめんな、泥棒。

 

被害の方はというと、大事な大事なパソコンをはじめ盗られたものは無かったから一安心でした。パソコンにはエロ動画がパンパンに入ってるんもんな。


ただ1つ、明らかに侵入した形跡があった。
机の引き出しが全開になっていた。そこは普段使わないものがギッシリ詰まっている魔窟なので、俺は滅多に開けない。泥棒が開けたんだね。

 

普段使わないもの、と言ったが、この引き出しの奥にはいつか買ったAV2枚とオナホが隠されている。
泥棒がなぜ俺の秘法館をピンポイントで嗅ぎ当てたのかはマジのマジで謎だが、幸いにもそれらは盗られておらず、しっかりカモフラージュようのテレビの取扱説明書で隠されていた。


親にバレるのすらキツいのに、公務員にバレたらどんな顔して生きていけばいいのだ。すぐさまこの引き出しを閉めなくては!と手を伸ばそうとしたら、


『あっ、そこは写真に撮るんでそのままにしておきましょうか』

写真撮るの?俺のAVの隠し場所を?そのゴツいPENTAXのカメラで?

『じゃあ撮るんで、ここですよ~って感じで指さししてください』

 

警察のみなさーん!ここが俺のAVの隠し場所でーっす!オマケにオナホもあります!!見てくゥ???

 

そこには、AVの隠し場所を指さしながら写真に撮られる男がいた。とびきりの笑顔で写った。

<その後>

土門薫をはじめ警察の方は一生懸命捜査をしてくれていたが、犯人特定につながる物的証拠は出てこなかったみたいだ。

まあ被害はほぼゼロだからそこまで悔しくはなかった。


母が帰ってきて今一度被害状況を確認したが、現金、通帳、貴金属など盗られている物は何一つなかった。もちろん気づいていない可能性もあるが。
とりあえず何も盗られなかったので、家族みんなで一安心したが、気になることがあった。

 

わざわざ2か所もガラスを割ったのに何も盗らずに帰っていくのは不自然じゃないか?


警官(スポーツ系イケメン)に尋ねると、『泥棒に入っているときに住人が帰ってきて急いで逃げた』のではないかということらしい。

なるほど。確かに、我が家は駐車するのに何度か切り返す必要があるし、逃げる時間くらいはあるだろう。

 

ん?ちょっと待って。てことは泥棒が入ったのは父が帰る直前だったってこと?

もしかしてだけど、俺がスロット打たずにまっすぐ帰ってたら泥棒は入らなかったってこと?

きったねえ部屋を他人に見せる必要はなかったってこと?

麻美ゆまのAVとモォ~娘の隠し場所を指で示す必要もなかったってこと?

 

……。

3千円で止めてたら…?

俺がスロットを打たなければ…?

スロットを、俺がスロットを辞めていれば…?

 

 

 

f:id:zounosippo:20171224233736j:plain